学ぶ・知る

調布で観光フェスティバル-バンド「ケラケラ」がドラマ主題歌披露も

昨年は冬に初開催した「調布観光フェスティバル」。ゆりーとダンスを披露する様子。

昨年は冬に初開催した「調布観光フェスティバル」。ゆりーとダンスを披露する様子。

  •  
  •  

 調布市役所前広場(調布市小島町)で5月18日・19日、「調布観光フェスティバル~ゆりーと ニッコリ・ファイト~」が開催される。

昨年の物産品コーナーなどの会場の様子

 今年で22回目を迎える同イベント。今回は今秋に、味の素スタジアムをメーン会場に開催される「スポーツ祭東京2013」を記念し、さまざまな企画を用意。今年2月にメジャーデビューした調布出身のMEMEさんがボーカルを務める3人組バンド「ケラケラ」が来場し、現在フジテレビ系列で放映中の木曜ドラマ「ラスト・シンデレラ」の主題歌に採用された新曲「スターラブレイション」などを披露するほか、プロレス軍団「シークレットベース」のリングパフォーマンス、だるま踊りやゆりーとダンスなどバラエティー富んだステージを用意する。

[広告]

 物産品のコーナーには、同市内の27店以上が出店するほか、姉妹都市の長野県木島平村や調布飛行場でつながる神津島からも出店。さらに、復興に向けて南三陸、石巻、気仙沼、福島などの物産販売も予定し、市内外合わせて約40の事業所が出店。同イベントの売り上げの一部は東日本大震災の義援金として寄付する。期間中は、市内事業所などが出品する商品から「調布を感じる商品」を来場者に投票してもらいグランプリを決める第3回「ザ・調布スタイル」コンテストも開催する。第2回はラスター食糧の「醤油の細麺」がグランプリを受賞した。

 スポーツコーナーでは、プロバスケットチーム・東京サンレーヴスやアメフトチーム・鹿島ディアーズが体験コーナーを設けるほか、猿が芸を披露する「さるまわし」なども予定している。

 担当する調布市観光協会の木村さんは「今年はスポーツ祭東京2013(国体・障スポ)が開催されることから、マスコットキャラクター『ゆりーと』と一緒に、スポーツの力で調布を盛り上げたい。『ゆりーと』のマネや仮装で来場した方にはプレゼントを用意しているので、ぜひ『ゆりーと』になりきって遊びにきてほしい」と話す。

  • はてなブックマークに追加